子宮内胎児死亡④~悲しい年の瀬だけど笑顔で。。。

今年もあと数時間で終わり。
今年一年を振り返ってみると、やっぱり今回の悲しい出来事が大きく、
一年の締めくくりには本当に辛い結末となってしまいました。

今回の妊娠に気づき、初めて受診したのは7月31日でした。
上の子たちも早産だったこと、子宮頚管無力症であることから、
初めからシロッカー手術(子宮頸管縫縮術)の話が進み、
9月26日に子宮頸管縫縮術を実施。

その直後、少量の出血が続き、感染防止のために入院生活が長引くも、
出血が治まり、お腹の張りも落ち着いていることから自宅安静となりました。

その後は、2週間置きに子宮頚管長を見るための診察。
この時点で、妊婦健診は4週に1回だったので、エコーやモニターは無し。
あくまでも、子宮頚管長を見るための経腟エコーでした。
まさか、臍帯動脈が1本だった・・・とは、誰も思っていなかったと思います。

胎動を感じるようになり、妊婦健診では腹部エコーで赤ちゃんの様子を
ハッキリ見ることができ、少し小さいながらも成長していました。

ただ、モニターでときどき赤ちゃんの心拍が急激にガクッと落ちるときがあり、
主治医も気になりながらも、すぐ心拍が戻っていたことから、様子見となっていました。

その状態がずっと続き、12月18日の診察時では子宮口が開いている上に、
赤ちゃんの心拍、胎動が弱いことで即入院→12月20日子宮内胎児死亡により出産。

 

赤ちゃんが亡くなって10日が過ぎ、そして年の瀬を迎えることになり、
”心から笑顔で過ごせるか・・・”と言われれば、正直カラ元気、愛想笑いだと思います。

でも、上の子たちがいるからパパも私も精神を保てるんだと思います。
早産ながら元気に産まれてきた上の子たちは【奇跡の子】です。

この子たちの前では笑顔で過ごそう!
言うことを聞かなくてイライラさせられることは多いけど、
この子たちがいるから、しっかりしなきゃいけない!

常に、そう思って毎日を過ごしています。

 

たくさんの方々が他愛もないブログに興味を持ち、見てくださり、
そして応援してくださり、本当に感謝しています。
ありがとうございました!!

 

来年はまた、上の子たちの育児ブログメインになりますが、
私は私らしく前に進んでいくので、これからもよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

子宮内胎児死亡④~悲しい年の瀬だけど笑顔で。。。 への2件のフィードバック

  1. もちゅみ のコメント:

    ここ最近おふみのことや年末ということもあり
    バタバタしてこちらに訪問もがちょっと久しぶりになってしまって
    記事を見て
    驚きました。。。
    本当に悲しい出来事でなんとも言葉がみつかりません
    辛く悲しく大変なことでまだまだ気持ちもですが
    体のほうもだいじょうぶかと心配です
    お正月はここちゃんや弟くんやご主人やご家族と
    おいしいものを食べてなるべくゆっくりと体もいたわって
    過ごしてください~
    無理せずに~

    • toshigo3mama のコメント:

      > もちゅみさんへ

      おはようございます)^o^(
      ビックリさせちゃいましたね(;^ω^)
      でも、これが現実なので、運命なので受け止めるしかないです。
      私は大丈夫です♬
      正直に言えば、上の子たちがいるから大丈夫!と言った方が的確かもしれませんが。。。
      でも、大丈夫です!ありがとうございます(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です