妊娠~出産☆二男~その2

◆ではでは、続きです◆

ここまでは、娘を妊娠したときの状況とほぼ同じってくらい似てるんだけど、大きく違うことはリスクだったと思います。

子宮破裂・・・やっぱり頭をよぎります。
自分の子宮を失う怖さより、赤ちゃんの命に影響を及ぼすことが怖かったです。

それでも、私は赤ちゃんを産みたかった。
何かを犠牲にしてでも、もう自分の子を失いたくない一心で、
長期入院を選び、小さな娘のことは旦那に委ねました。

母親として、それが正しい選択か、間違った選択か分からない。。。
実際に、大事な時期に娘と離れていたので、娘は完全にパパっ子です(T_T)
”ママじゃないとダメ!!”って時期が娘にはありませんでした。
でも、ほぼ毎日病院に会いに来てくれていたので、ほんの数時間の面会時間がすごく貴重で大事な時間でした。

そんなこんなで、36週5日まで来ました☆
朝7時、長くお世話になった点滴が外れました。
お役目終了です。

朝9時から、モニター開始。
まだまだ強弱があるものの、山がさざ波状態でした。
まだ痛みはなく、様子見。
ただ、何度も先生が来てくれて待機してました(;^ω^)

11時過ぎ、10分~15分間隔の張り。
痛みがついてきたのが自分で分かるレベルでした。

12時過ぎ、来た!!と思い、スタッフを呼びました。
張りは4~5分間隔。⇒ 先生に連絡。

12時30分、張りは2~3分間隔&痛みアリ。
緊急帝王切開決定。

13時過ぎ、パパと娘が病院に到着。
ママは、すでにオペ室の中。

2016年1月12日 14時23分 36週5日
緊急帝王切開にて、2,448gの息子が元気な産声を上げて産まれました❤

%e4%ba%8c%e7%94%b7%e3%80%81%e8%aa%95%e7%94%9f
少し早産だったので、NICUの保育器の中で数日過ごしましたが、
1週間後に無事、退院しました(*^-^*)

生後10ヶ月を過ぎた現在、身長70cm、体重9.6kgですくすく成長中ですよ♬
男らしく、食欲旺盛です(´▽`)

大変なことはいっぱいあるけど、子供たちの成長が楽しみだし、
子供たちの笑顔があるから頑張れるんだと思ってます(^ω^)

次は、年子育児で嬉しいこととか、大変なことを書きます☆

カテゴリー: 妊娠~出産(二男), 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です