子宮内胎児死亡③~一緒に過ごせる最後の時間。

※前回の続きです。

 

赤ちゃんが産まれた当日夜(夜中)は、子宮が元に戻ろうとする下腹部痛と、
胎盤がなかなか出てこなくて先生に、かなりグリグリされたことによる痛み、
悪露も多かったので眠れず、コットで動くことのない赤ちゃんを見つめたり、
体をさすってあげることが精一杯でした。

 

翌朝、パパが一人で病院に来てくれました。(子供たちは保育園に行かせました。)
先生が書いてくれた死亡診断書、母子手帳、印鑑を預け、
市役所に火葬手続きに行ってもらいました。
パパに火葬手続きに行かせるのは、3人目になってしまいました。。。

そして、翌日の午前中に退院し、午後1時から火葬。
赤ちゃんとは、産まれた当日を含め、2日間一緒に過ごすことができました。
最後のお別れは上の子二人も連れて行き、家族みんなで見送りました。

 

退院前の診察時に、今回の原因を聞いてみました。
死亡診断書にも書かれていた死因と同じ答えでしたが・・・

今回の原因は、【臍帯動脈】でした。→ へその緒のことを「臍帯」と言います。
通常2本あるはずの臍帯動脈が1本しかなく、赤ちゃんに酸素や栄養、血液が
うまく行き渡らなくなり、赤ちゃんの成長、心臓が耐え切れずに止まってしまった・・・ということです。
エコーでは、なかなか分かりづらく、産まれてきて「臍帯動脈が1本だった」と判明することが多いそうです。

臍帯動脈が初めから1本しか形成されなかったのか、それとも2本あったものが
途中で1本に萎縮してしまったのか、その原因は分かりませんでした。

ただ、めったに起こりうる病気ではないが、100人に1人くらいの割合で見られ、
そのうち3割くらいの赤ちゃんに心疾患などの先天的異常が見られるそうです。

私には難しく、ネットで調べてみても不安な情報が多かったけど、
73%は問題なく産まれてくる・・・とも書かれていました。

 

続きは、次回へ。。。

カテゴリー: 雑記 | コメントする

子宮内胎児死亡②~産声のない出産

※前回の続きです。

 

17時過ぎ、
『心臓が動いてないね。』と、主治医に言われる。

私もエコーを見て、心臓が動いていないことは分かりました。
羊水の中でプカプカ浮かんでいるだけの状態でした。

その後、内診で子宮口が4cm開いていて、
『きっとすぐ陣痛がくるから、下から産むよ。』と言われる。

パパに連絡はしたが、夜になる可能性があったので、
一人で産むから、子供たちのことを頼むと告げました。
長女はもしかしたら、寝付きが悪いかもしれない予感もあったので。。。

 

18時頃、夕食がくるが、食べれなかった。
このとき、不規則ながら前駆陣痛が始まっていて、微弱な痛みが付いていました。
出血(おしるし)はありませんでした。
パパにLINEで”前駆陣痛がきたから、夜には産まれると思う”と伝えました。

 

20時過ぎ、5~6分間隔で痛みあり。→助産師を呼ぶ。
内診で子宮口が5~6cm開き、主治医と助産師は準備をしながら
ちょくちょく様子を見に来るようになりました。

 

21時前、2~3分間隔で痛みが強くなる。
21時30分頃、1~2分間隔になり、赤ちゃんが下におりてきた感覚を感じる。
子宮口は全開になっていた。→ベッドのまま、分娩室へ移動。

そして、22時19分、528gの女の子誕生。
産声のない出産、「おめでとう」の言葉はなく、主治医と2人の助産師だけの
とても静かで寂しい出産になってしまいました。

 

個室へ移動→パパにLINEで産まれたことを伝えました。
赤ちゃんは体を綺麗に拭いてもらい、バスタオルに包まれ、
コットで私のところへ連れてきてくれました。

 

続きは、次回へ。。。

カテゴリー: 雑記 | コメントする

子宮内胎児死亡①~すべてに意味があり、それが運命。

入院中も体調不良(吐き気、めまい)が続き、何よりも一番に
胎動が弱くなったことに焦りを感じました。

至急、エコーとモニターで確認。
確かに、心拍が弱いことが確認でき、血液検査をする。(羊水量正常)

とくに異常は見られず、このまま安静に過ごし、様子を見るしかないと言われる。
そして、赤ちゃんの心臓が止まってしまう可能性があることを告げられる。

 

一人、部屋に戻り、いろんなことが頭をよぎった。。。
自然に涙が溢れた。。。
このときはまだ、赤ちゃんの心拍はあったが、”もうダメだと思う”という直感みたいなものを感じていました。

そして、パパに連絡。
突然のことで言葉を失いましたが、一言「わかった。」と言いました。

 

実は、この日パパは保育園から電話があり、子供たちと家にいました。
娘がお友達を手当たり次第に引っ掻いて、落ち着きがなく、いつもと様子がおかしい!
・・・と保育園から呼び出しがあったのです。

すでに、娘は赤ちゃんの異変を感じ取っていたんだと思います。
たとえ離れていても、血の繋がった姉妹だから。。。

 

そして夕方。。。
赤ちゃんの胎動を感じなくなる。。。
26w4dの出来事でした。

続きは、次回に続きます。。。

カテゴリー: 雑記 | コメントする

☆26w3d~入院!これが運命☆

実は実は!!
18日(月)に妊婦健診だったのですが、即入院となってしまいましたsweat_drops

なんと、子宮口が2cm開いてたんですastonished

”シロッカー手術で子宮口を縛ったのになんで!?”
・・・と思いましたsweat
結局、縛りが緩かったんでしょうね。。。開くってことはdroplet

お腹の張りは感じてたけど、まだまだ不規則な張りだったし、
出血はなかったので、まさか子宮口が開いてるとは思いませんでした。。。

入院になって、さっそく話が出たのは【帝王切開】のことでした。


いつ、どうなるか分からないということで、帝王切開に備えて
そのまま術前検査・・・血液検査から心電図、胸部X線撮影を済ませましたsweat_smile

やっぱり、こうなる運命なのか・・・と思いましたdisappointed
また早く産まれてしまう可能性。。。
可能性が大になってしまいました。

まだ26週なので、まだまだお腹の中で育ってほしい週数です。
妊健時(18日)の大きさは、550gでチョット小さいかなぁ~・・・
ってくらいだったのでbaby

また、経産婦は進み出すと早いって言われました。
陣痛がきたら。。。
きっと早いんだと思いますsweat_drops

 

この先、どうなるか分からない不安があるけど、
今はこのまま静かに過ごすのみsparkles

カテゴリー: 雑記 | コメントする

☆二男~トイレトレーニング開始☆

息子;1歳11ヶ月3日

 

保育園から連絡ノートでトイトレを始めると知らせを受け、
トレパンを用意しましたblush


6層パンツを3枚購入sparkles

本当は春先から開始する予定だったけど、家でも保育園でも
「オシッコ」「ウンチ」と、ハッキリ教えてくれるようになり、
自分からオマルに座ることが増えてきたので、急きょ開始することに。。。

と言うのも、長女(2歳10ヶ月3日)もまだトイトレ中。
娘は4層パンツを使っていますsparkles

ときどき、自分から『トイレいく!』と言ってくれるのですが、
その姿を見て、弟くんが真似るようになったことから、【オマル=オシッコやウンチをする場所】だと、自然に認識できるようになりましたpoint_up

正直、タイミング良くオマルでオシッコ、ウンチが出ることはまだ無いんだけど
オマルに座ることは楽しいようですsatisfied
自分からパンツ(オムツ)を脱いで座ってますhushed

トイトレの進み具合としては・・・真似て認識するようになった弟くんの方がスムーズ
・・・と言うか、気長に進めることは同じなんだけど、気持ち的にラクかな~って気がしますdroplet

2人にはそれぞれのペースがあるので、焦らずゆっくり進めていこうと思ってますsmiley

カテゴリー: 育児(二男) | 2件のコメント